EVENT

進路イベント

~「つながる」チカラ、主体的かつ協働的に生きる女性を育てる~

どのような時代、どのような社会にあっても、「つながる」チカラを持ち、主体的かつ協働的に生きる女性を育てる。三輪田の進路指導の方針は、それに尽きます。 ICT、グローバル、シンギュラリティ……変革していく時代の流れにあざやかに適応しつつ、「誠」実に自己と、また他者と向き合い、未来への一歩一歩を進んでいく。そのためのストーリーが、三輪田学園には用意されています。

ページの上部へ戻る

1.「未来の自分」との対話 ~卒業生の講演・シンポジウム~

  • 「職業インタビュー」中3秋

    働くということ。社会の中で生きるということ。

  • 「10年後の私」高1春

    今の「私」はどんな進路を歩み、大人になるのか。

  • ページの上部へ戻る

  • 「卒業生講演」高2秋・高3春秋

    先輩たちの試行錯誤から自身の将来への指針を得る。

  • 「卒業生による進学相談会」夏休み

    卒業生主体の企画。母校への変わらぬ思いが生み出した企画。

ページの上部へ戻る

2.他者と向き合う ~外部の協力によるイベント~

  • 「学部学科ガイダンス」高1春

    学びの内容を知る第一歩。

  • 「大学模擬講義」高1・高2秋

    高等教育の一端に触れる機会。

  • ページの上部へ戻る

  • 「校内大学説明会」高3春

    志望校から受験校へのステップ。

  • 「各種進路講演」高1春~高2秋

    「外」の声を聞き、社会を知る。

ページの上部へ戻る

3.自己と向き合う ~進路に関する課題~

  • 「オープンキャンパスレポート」高1・2夏
  • 「自分史」高2夏
  • 「志望理由書」高2冬~春
  • 「百聞は一見にしかず」を実践。
  • 自分はどこから来たのか、そしてどこへ行くのか。
  • 自己の客観視が確かな志望動機につながる。

ページの上部へ戻る

関連するページ