PARENT

保護者との連携

学園と共に子育て支援『三輪田教育サロン』

学園と共に子育て支援『三輪田教育サロン』写真

 三輪田学園では、保護者会や行事の参加を通じて、学園でどのような教育が行われているかを保護者の皆様と共有できるようにしています。また、年間5回、学校主催で『三輪田教育サロン』が開かれています。サロンでは、お子様の成長に関する様々なテーマを校長が提供し、その後、他学年の保護者でグループディスカッションをおこないます。
 校長からのテーマの提供は、講演形式で行われる事が多いですが、ワークショップの形式で行われる事もあります。そんな時は保護者がワイワイと盛り上がりながら問題解決の方法を考えます。また、毎年2月のサロンは外部の方をお招きして、講演会を実施しています。
 サロンに参加した保護者からは、「日頃子どもの様子を見て心配に思っていたことが、先輩の保護者の話を聞いてスッキリしました。」という声をよく聞きます。三輪田学園では、子どもが中学生になったら、親主体の「子育て」ではなく、子どもの成長に焦点をあてた「子育て支援」のスタンスが大切だと考えています。そのためにも、保護者同士の情報交換や学校との連携が重要です。そのために、三輪田ならではの保護者の学びの場として、多くの保護者の方にご参加頂いています。

ページの上部へ戻る

三輪田教育サロンの近況

三輪田教育サロンの近況写真

最近の教育サロンのテーマ

  • 中学生になった子どもの親として
  • 5年後の社会で、子どもたちに求められるチカラは何か(ワークショップ)
  • 親子で考える進路~大学入試改革と三輪田の取り組み~
  • 非認知能力を育てるには
  • アンガーマネジメント ~怒りの感情をコントロールするには~
  • 子どもが友達関係でつまずきを感じているとき~コンプリメント~ など

講演会講演者

  • 大葉ナナ子さん(バースコーディネーター)
  • 淡路雅夫さん(元浅野学園校長・家族社会学)
  • 中井俊已さん(教育コンサルタント) など

サロン参加者数(年5回の合計)

  • 2014年度 469名
  • 2015年度 439名
  • 2016年度 518名

ページの上部へ戻る

関連するページ