二学期の進路イベント

投稿日:

shin-no-michi
 二学期がはじまりました。二学期は、バレーボール大会や、三輪田祭など大きな行事があります。9月17日には、校舎竣工記念祝賀会も行われます。1000人の第九。楽しみです。
バレーボール大会決勝 2D対3D

 さて、進路関係の行事(?)もいろいろあります。
 まず高3では、指定校推薦及び一般推薦、AO入試などを希望する生徒の申し出が始業式の日にあり、その後、選考会議を経て出願が決定していきます。
 9月9日には復習テストがありました。夏休みの学習の成果が出せたでしょうか。
この日の放課後に高3、13日に高2の、東京医療保健大学の鈴木先生による「看護医療系ガイダンス」を行いました。高3最終回の今回は、模擬面接。本格的で、かなりの緊張感でした。

 19日は高3の校外模試。6月の模試からどれくらい伸ばせたか試す、いい機会です。高3は、この他にも二学期中に何回か模試を受けます。また、高2は総合学力テスト、高1はスタディサポート、中2・3は学力推移調査がそれぞれあります。

 センター試験の出願は、10月1日から。現役生は、学校からの一括出願です。

 10月には、高1・2合同の大学模擬講義、それぞれに進路ガイダンスや、卒業生の講演、中3では、11月に職業体験の講座があります。さらに高3でも、放課後、希望者向けに「入試直前大学ガイダンス」を行います。

 中間テスト後、中3~高2はいよいよ来年の授業選択(中3は芸術のみ)です。特に高1は、文理の選択という大きな選択です。
 高3の面接週間は、受験校、併願校などを決める詰めの面談になります。

 書き出してみると、進路を考えるイベントはたくさんあります。一人ひとりが、最終的に自分の希望の進路を見つけ、努力し、叶えられるサポートができたらいいなと思います。