またまた落語会

投稿日:

たま鑑
三輪田祭もすみ、平穏な日常を取り戻した三輪田学園。
爽やかな風に誘われて、校長室から空を眺めると鰯雲が…
あら、いつの間にか秋になったんだな~と思う今日この頃。

それはさておき、6月に虚心亭で開催して大好評だった落語会。
アクセス教育情報センター様のご厚意で、
その第2弾が実現することになりました。
前回出演していただいて、その実力には保証書付きの隅田川馬石師匠
とともに、
今回は芸術祭で新人賞を受賞なさった2代目桂平治師匠が高座に上がってくださいます。
平治師匠は『落語のひみつ』という本も書いていらっしゃいます。
今回もたっぷり笑わせていただけそうです。
土曜の夜、皆様で話芸に酔うのはいかがでしょう?


   『 平治・馬石二人会 』

日時 12月11日(土)17:30会場
               18:00開演
場所 三輪田学園百年記念館3F 小講堂
会費 2500円(当日入り口で)

申し込みは学校の代表メールまで。
 
mail@miwada.ac.jp

前回の虚心亭の時は畳のお部屋で雰囲気は良かったのですが、
「足がしびれた」「膝が痛い」とのお声や、
噺家さんからは「茶室なのでムードがあっていいけれど、少し暗くて、
怪談噺向きかも…」といった冗談もあったくらいでした。
今回は12月なので、暖かい小講堂で、ゆったり椅子に腰掛けて
落語をたっぷり聞いていただけそうです。

この落語会は保護者の皆様対象ですが、
いずれ生徒たちにも話芸のおもしろさ、ことばの持つチカラを
伝える企画に発展させていきたいなと考えています。