高1・2 模擬講義

投稿日:

shin-no-michi
10月8日(金)6時間目、時間を少し延長して、高1・高2合同の大学模擬講義が行われました。大学の授業の雰囲気を感じることができ、これからの進路選択に向けて、モチベーションも上がったことでしょう。
 各系統のテーマと講師の先生方は以下の通りです。

1.人文(外国語)-「スペイン語の響き、ロマンス語の響き」
                 木村琢也先生 (清泉女子大学)
2.人文(心理)-「子供の絵(実験心理学の方法から、児童の絵のどん
  なことが明らかになるのか。)」 鈴木忠先生 (白百合女子大学)
3.社会 -「マスコミ報道を分析してみよう」
               諸橋泰樹先生(フェリス女学院大学)
4.法学 -「働くときに気を付けておくべきこと」小西康之先生 (明治大学)
5.経済・商学-「マーケティングについて」竹村正明先生(明治大学) 
6.理工 -「重力と無重力」    大槻東巳先生 (上智大学)
7.情報 -「コンピュータによる画像の表現」トニーマレン先生 (津田塾大学)
8.農学-「環境をモニターするミジンコ」時下進一先生(東京薬科大学)
9.医療保健学-「看護・医療の仕事?医療系!人気の秘密は?」
                   王 麗華先生 (東京工科大学)
10.薬学 -「細胞も薬になるの?遺伝子治療って何だろう?」
                   桧貝孝慈先生 (東邦大学)
11.家政・栄養学 -「栄養士の役割」松本睦子先生 (東京家政大学)
12.国際関係 -「国際関係研究とはどのようなものか/知られざる 日露
   友好の歴史」          上野俊彦先生 (上智大学)
13.教育 -「学校のある社会・学校のない社会」
                   森田伸子先生 (日本女子大学)