【PC特別委員会】児童労働の講演会がありました

投稿日:

三輪田の風
11月18日(木)の放課後、児童労働についての講演会、
「児童労働のない未来へ ―日本と世界、つながって知ろう、働く子どものこと」が開かれました。



日本のNPO ACEの事務局長とガーナのNGO CRADAの事務局長代理と
実際にガーナで児童労働から解放された15歳の少年を招いてのものでした。

私たちと同年代だけれども一方は学校に通い、経済的にも恵まれている、一方は家族を支えるために子どもなのに働く現実です。



社会科の授業で児童労働についてや、商品作物を栽培する農家が貧困から抜け出せないことについて学び、映像を見てきましたが、当事者の話はリアリティがあるというか、こちらに訴えてくるものが違いました。
講演者の方に質問することもできて良い機会を持てたと思います。



おみやげにガーナへの支援のチョコレートを頂きました。
今普通に売られているチョコレートは生産者にとって不当な価格で取引されたカカオが使われていることも多いそうです。
「しあわせへのチョコレート」とパッケージに書いてありました。
ガーナの子ども達が幸せでありますように。