講演会「児童労働のない未来へ」

投稿日:

MIWADA TOPICS
 11/18(木)、児童労働のない未来へ-日本と世界、つながって知ろう、働く子どものこと-と題した講演会が開かれました。

 子どもたちを児童労働から保護するための活動を行っている日本のNPO、ACE事務局長の白木朋子さん、ガーナのカカオ畑で実際に労働させられていた15歳のオティ・ゴッドフレッドさん、ガーナのNGO、CRADAで活躍されているナナ・ブレポンさんをお迎えしての講演でした。
 放課後の時間を利用し、自由参加で行われた講演会でしたが、生徒・保護者の皆さん、教員を含め100名ほどが集まり、普段直接聞くことのできない貴重なお話を伺うことができました。


ACE事務局長の白木さんとオティさん


カカオ畑(ガーナ)の状況のDVD映像

 
参加した生徒の皆さんも、真剣そのもの。なかでも、中学3年生は社会科読書のテーマとして児童労働を取り上げている生徒も多く、これからの研究レポート(卒業論文)作成に大きく役立つ講演になったでしょう。


予定されていた時間いっぱいまで質疑応答もされ、有意義な2時間の講演会となりました。

白木朋子さん、オティ・ゴッドフレッドさん、ナナ・ブレポンさん、貴重なお話をありがとうございました。