校長先生の特別授業

投稿日:

MIWADA TOPICS
三輪田学園の高校1年生での地理Aの時間は、地理的内容に現代社会の要素を加えた総合社会として展開されています。中学3年生で行っている社会科読書と同様に、三輪田学園社会科教育のこだわりの授業の1つです。

今年度はグローバリゼーションや遺伝子組み換え、死刑制度まで幅広い現代社会の問題を扱ってきました。

そして、今週より吉田校長の特別授業が始まりました。各クラス2時間ずつの授業ではありますが、普段とはまた違った雰囲気で授業が行われています。

テーマは「歴史から何を学ぶか~戦争を通して見る日本の近代史~」です。

 

吉田先生の専門は日本史ですので、歴史的な視点からのアプローチがベースですが、地理Aの授業ですから、日本や周辺各国の地理的条件も分析しながらの展開です。

 

歴史から多くを学んでほしい、そして物事を多角的に分析し、真実を見極めることのできる生徒になってほしい、そんな願いを込めた吉田先生の熱い授業は今週いっぱい続きます。