夏休み!

投稿日:

shin-no-michi
久しぶりのブログ更新です。(今年度、初…)
 さて、夏休みに入って10日。宿題は進んでいますか。
計画通り、過ごせていますか。
夏休みは、いつもより時間がゆったりとれると思います。
この機会に、宿題だけでなく、苦手科目の復習をしておきましょう。
もちろん、日頃できない応用問題にチャレンジするのもいいでしょう。
 ただしそれは、基礎がしっかりできた後です。ぐらついた基礎の上にいくら高く積み上げようとしても、うまくいきません。まずは、基礎をしっかり固めましょう。
夏休み明け復習テストで8割位とれるようにしておきたいものです。
 
 さて、高3の夏は大事ですね。1学期は模試の点数もあまり伸びなかったと思います。しかし、これからです。6月から9月の模試までに、どのくらい伸ばせるか。
 終業式前に、次の模試での目標を立てましたね。少しずついいので、確実に伸ばしていきましょう。
震災の影響で、東日本全体として少し出遅れているようだ、という予備校の分析もあります。三輪田でも春休みの補習ができませんでした。その分、夏休みの補習は、登校禁止期間も含めて例年以上に充実していると思います。春の遅れは、夏に取り戻せるはずです。あせらず、安心して、自分の計画通りに学習を進めてください。

 2012年度入試は、センター試験で理社に大きな変更点があります。
「公民」に「倫理・政治経済」が新設されたこと、今年まで別の時間にあった「地理・歴史」と「公民」が同一時間内で選択出来るようになったこと、3枠あった理科がこちらも同一時間内で2科目まで選択出来るようになったことです。そのため、それぞれ2科目受験する人が、120分をかけて1科目を解くような時間の使い方をする可能性が出てきました。これを防止するため、60分経ったところで第1科目の解答用紙を回収することになりました。
 国立大学の多くは、第1科目の点数を採用することを発表しています。
私立大学は、今まで通り高得点科目採用のところが今のところ主流ですが、早稲田大学は第1科目採用を発表しました。
 また、社会科の科目に関しては、各大学ごとに指定があり、各学部で違うこともあるので志望校の要項をよく見てください。要項は必ず自分で読みましょう。
 センター試験の願書を出す段階(9月)で、教科数を記入する必要があるので、志望大学を迷っている場合には注意が必要です。9月に担任によく相談してください。

 長い夏休み、有意義に過ごせるといいですね。熱中症にはくれぐれも注意してくださいね。