保護者による職業講演会(中3)

投稿日:

MIWADA TOPICS
1月13日(金)5,6時間目に、講堂で「保護者による職業講演会」がありました。
4人のお母様が来て下さいました。幼稚園・保育園で仕事をされてきて、さらに子供たちのケアをしたいと資格を取るために学んでいる方、元アナウンサーで現在はナレーターの仕事をされている方、寺庭婦人として、住職であるご主人の仕事を手助けして色々な方の悩み、苦しみに寄り添っている方、そして内科医として主に糖尿病、甲状腺の治療を行うクリニックを開業されている方が来て下さいました。

 

保護者の方々が、仕事の内容や、働いていて良かったことや大変なこと、そして中学3年生に対してのメッセージなどをわかりやすく丁寧にお話しして下さいました。
生徒たちは、メモをとりながら大変熱心にそれぞれの方のお話を伺っていました。
その後、「進路ノート」にメモをまとめて、感想も書きました。「自分の仕事に誇りが持てるようになりたい」「人の役に立てるような仕事に就きたい」「夢に向かって努力し続けるならば夢はかなう」「自分の好きなことだったら、どんなに辛いことでも乗り切れると思った」「将来のために心身を鍛えて、友達といい関係を築きたい」
生徒たちは、保護者の方のお話を伺うことで、自分の進路を真剣に考える貴重な時間となりました。