ガンバレ高3!その2

投稿日:

shin-no-michi
国公立大学の出願状況が先日、発表されました。
最近の「理高文低」傾向を反映して、多くの大学で理系学部の倍率が上昇しました。
特に医学部は定員増もあり、軒並み倍率上昇です。
センター試験の平均点が昨年より上昇したこと(特に理科と数学1A)から、強気の出願も多いと思います。
志願者が大幅に減ると予想された福島大学は、入りやすいとの判断か、逆に志願者増。
蓋を開けてみないと分からないものですね。

一般に昨年倍率が高かったところは敬遠され、今年は低くなる(またはその逆)「隔年現象」もあります。
倍率を見ながら、入りやすいところを探して出願する気持ちも分かりますが、皆が同じ情報によって同じ選択をするとしたら結局、同じですよね。
それなら、昨年の倍率など気にせず、自分が行きたい大学・行きたい学部に出願した方が、やる気も出て全力投球できる気がします。
(もちろん国公立大学は、センター試験が一次試験ですから、得点によって出願校を吟味することは当然です。特に「国立大学に受かる」ことを最優先にしている場合は。)

2月になって私立大学の入試もいよいよ本格的にはじまりました。今日あたりから、日程的にも詰まってくると思います。体力勝負!です。風邪などひかないよう、マスクとうがい手洗い励行。早寝早起き。

「現役は当日まで伸びる!!」は本当です。昨日の入試に出たところが、今日の大学でも出ることがあります。後悔ではなく、いい反省・復習をして次に繋げていきましょう。
弱気にならず、「第一志望校への強い思い」を持ち続けてください。
朝出かける前に、鏡の前で「大丈夫、私は受かる!」とにっこり笑いましょう。
自信を持つことが大事なので、自己暗示は有効です。さらに、笑顔は免疫力を高めます。
大丈夫。自信を持って、これからの試験に臨んでください。