宴のあと。

投稿日:

たま鑑
三輪田祭が終わり、昨日の祝日と併せて2日間連休です。
準備に手間暇をかけ、工夫を凝らして頑張れば頑張るほど、
最高の宴の時間は短く感じるもの。
三輪田祭、あっという間の2日間でした。
後には、達成感と満足感、それからちょっぴり気怠さが残ります。

今年の三輪田祭はなかなかよく工夫されていて、ご来場くださった方もお楽しみいただけたことと思います。
三輪田生だけの開会式から、お客様もおいでの閉会式まで、
実行委員を中心に一気に走り抜けた、という感じです。
2日間で5000人以上の方がおいでくださったとのこと、ありがとうございました。
トピックスに写真がたくさんあがっていますので、ご覧くださいね。

調理部×お茶大オチャスの特別メニューガールズランチは、
2日間とも当日売りは30分かからずSOLD OUTに。
まずまずの反応に、ちょっと安心しました。

今年は受験生相談コーナーで、初めてミニ説明会をさせていただきました。
日曜日に3回おこないましたが、各回ともいすに座りきれないほどおいでくださって、本当にありがたく思いました。
しかしその分、私のスケジュールは例年よりタイトになり、毎年必ず行く茶道部のお点前や、演劇部や音楽部など講堂での催しにあまりいけなかったことが残念でした。

三輪田祭の楽しみの一つは卒業生が訪ねてきてくれること。
私が最後に担任した生徒で、関西に嫁いだ卒業生がわざわざ赤ちゃんを見せに来てくれたとのことでしたが、結局会えずじまいで、それも残念でした。
しかし、ずいぶんたくさんの卒業生に会うことができました。
三輪田時代の同級生で、お嬢さんも三輪田の卒業生という友達にも会うことができました。

さて、「祭りは終わった。」
高2の実行委員や生徒会の皆さんは、お疲れ様。
高1の人たちは、この後をしっかり引きついてくださいね。
日常の学校生活に戻って、充実した毎日を送りましょう。

さしあたって、今週の土曜日は予定がてんこ盛りです。
午前中は受験生と一緒に「入試問題にチャレンジ」
そのあと、尾崎順子さんの卒業生講演会。
映像も準備してくださっているとのことですから、今から楽しみです。
で、夜は落語会。
三輪田祭が終わっても、私は毎日がフル・マラソンです。
さて、頑張るぞ!