中学生の道徳・ホームルーム その3

投稿日:

MIWADA TOPICS
 2013年、中学3年生最初の道徳・HRは「職業インタビュー」からスタートしました。
 講師として、大学教授・俳優・声優・アスレチックトレーナー・薬剤師・コカコーラ・フリーアナウンサー・作家・気象予報士・Yahooの社員の方といった様々な職業の方に来て頂きました。今回はインタビュー形式で15~25人の少人数のグループを作り、生徒は新聞記者になりきって講師の先生方に質問をしていきました。
 職業インタビューを行うにあたり、2学期から国語の授業の中でインタビューの仕方を学び、道徳・HRの時間では各グループの打ち合わせを重ねてきました。

 本番の最初は緊張し、生徒達はなかなか上手に質問できませんでした。しかし、徐々に緊張が解れてくると、講師の先生方と笑顔でやりとりする姿も見られるようになりました。いろいろな事を伺えたこの2時間は、生徒達にとって将来の進路を考える上で良いきっかけになりました。

 次回の道徳・HRでは、今回のインタビューをグループごとに記事としてまとめ、お礼状と一緒に講師の方へ送る予定です。