バスケットボール大会

投稿日:

MIWADA TOPICS
2/12~15の4日間、放課後の時間を利用し、今年度最後の球技大会のバスケットボール大会が行われました。中高別のクラス対抗トーナメント戦ですが、球技大会では唯一、中高同時に実施される球技大会です。

まずは中学生の部から。
2/14に行われた準決勝には、中学1年生(は組・に組)が2組出場という波乱の大会となった、今年の中学大会。しかし、中学1年生の快進撃もそこまで、本日の決勝に進んだのは、2年ろ組と3年に組でした。

 
 
 

結果は、終始ボールを支配した3年に組の貫禄勝利。3年に組は11月に行われたバレーボール大会も優勝し、これで2連覇!おめでとう。
 
(左:優勝の3年に組 右:準優勝の2年ろ組)


続いて、高校生の部。
毎年、受験最中の高校3年生は出場しませんので、高校1年生と高校2年生で行われます。今年のトーナメントは、運良く?初戦はすべて高校1年生と高校2年生の対戦となりました。そして、準決勝に進んだのは、すべて高校2年生。今の高校2年生は、実は昨年の大会の覇者。今年もその勢いは止まりませんでした。
準決勝を制し、本日の決勝に進んだのは2年B組と2年C組。


 
 
 
 

両チームとも、強力なディフェンスで思うようにゴールが決まらず、手に汗握る展開となりました。シュートが放たれる度に、会場の体育館には応援の生徒の大歓声。

そして、結果は、僅差で2年B組の勝利。おめでとう!
 
 
(左:優勝の2年B組 右:準優勝の2年C組)


最後は仲良く高校2年生みんなで一枚。

選手、責任者、応援。全校生徒のみなさん、お疲れ様でした!