【PC特別委員会】校内音楽会!

投稿日:

三輪田の風
2/20は校内音楽会でした。校内音楽会とは中学の部、高校の部にわけて行われる大きなイベントです。

中学の部では
○中1リコーダー合奏
○中2全員合唱
○中3全員合唱
○合唱コンクール
○中学全員合唱
が行われ、学年ごとの発表の順番はくじ引きで決められました。

中1リコーダー合奏は「歌劇「イーゴリ公」よりダッタン人の踊り」でした。私たちが去年演奏した曲よりも指の動きが忙しそうでした。

中1合唱コンクールは
ろ組は「遠い日の歌」。去年は組が歌ったものでもあります。
は組は「素直なままに」。私たちが歌った「予感」と同じ作曲者の大熊崇子さんです。
に組は「心の瞳」。クレシェンドがかっこよかったです。
い組は「COSMOS」。高音が多いので私は歌うのに苦労しそうでした。

中2合唱コンクールは
い組は「YELL」。有名グループ、いきものがかりの曲です。原曲の独唱もいいですが合唱でもいい曲でした。
は組は「予感」。私のクラスが歌いました。クラス全体の一致団結した感じが歌っててとても気持ち良かったです。
ろ組は「瑠璃色の地球」。毎年歌われているようですが高音がとても綺麗でした。
に組は「時の旅人」。指揮の方が腰まで動かしていたからか息のあった合唱でした。

中2全員合唱は「春に」でした。前に紹介した谷川俊太郎さんの作詞ですね。“この気持ちはなんーだろー”合唱コンを終えた私たちも“喜びだ”気持ちよく歌いきれた喜び、“しかし悲しみでもある”もうみんなで歌う機会のなくなった悲しみ、“しかもやすらぎがある”終わった事でのやすらぎ、そして“いらだちだ”“憧れだ”“そして怒りが”の代わりに不安があるという何ともわからぬ気持ちになってました。

続いて、中3合唱コンクール。
に組は「証」、は組は「I(ハート)×××」、ろ組は「信じる」、い組は「虹」でした。(ハートの記号が出せないのでこう記しました)

そしてピアノ独奏とバイオリン二重奏。ピアノ独奏を中1の方、バイオリン二重奏を中2の方がやったのですが少人数にもかかわらず堂々とした演奏で、結果発表に怯える私たちの心を癒してくれました。

中3全員合唱は「交響曲第9番ニ短調Op.125より第4楽章〈歓喜の歌〉」。よくいうベートーヴェンの第九ですね。ドイツ語の歌詞で迫力のあるこの曲は力強く、とてもかっこいいものでした。

そして先生方による独唱、重唱。曲は全てオペラのもので、高いながらも太い声で、感嘆の声しかあげられませんでした。

次がいよいよコンクール結果発表。喜んだり、悲しんだり。優勝をとれませんでしたが、私はみんなで楽しく歌えたので後悔はないです。

そのあとは中学全員合唱。「fight」です。中1がメゾ、中2がアルト、中3がソプラノをそれぞれ担当します。ハモりの多いこの曲は歌っていてとても気持ちの良いものでした。

コンクールの結果は、
中1優勝 い組 準優勝 ろ組
中2優勝 ろ組 準優勝 は組,に組
中3優勝 に組 準優勝 ろ組
でした。

全学年4クラスずつしかないため、部員xと部員zが所属する2年い組は結果でわかるように4位…でした。
合唱コンクールが終わった後は、部員xのクラスであるい組はみんな大泣きでした。
そして様々な意見がクラス中に飛び交いました。
最後は「ありがとう」と書かれた黒板を背に、クラスメイトが作ってくれた手書きの賞状「がんばったで賞」が伴奏者と指揮者に贈られ、終礼後に泣きながら全員でYELLを歌いました!

個人的な話が長くなってしまいましたね。
すみません。
そして存分に盛り上がって終了です。2時間以上もあったとは思えないほど短い時間に感じられました。

そして次は高校の部。
○長唄
○箏曲
○声楽、ピアノ独奏、バイオリン独奏
○ミュージカル
○アンサンブル
○合唱
○合奏


長唄部は「連獅子」でした。私は長唄をきいたのは初めてだったのですが、歌が小節はいっていてよく通る声だし三味線かっこいいし凄いですね!箏曲の先生も褒めていました。

箏曲部は高2の先輩2人が「四季の調」を演奏しました。何度きいても飽きないくらいかっこいいものでした!パートが別れていたのですが両方とも主旋律ではと思うようなものでした。
そのあとは残念ながら見られませんでした。が、見た友達によるとどれもクオリティの高いものだったそうです。

それぞれどの学年の方たちも素晴らしい演奏をありがとうございました!お疲れ様でした!