中1道徳・ホームルーム 環境に関する発表

投稿日:

MIWADA TOPICS
 中学1年の3学期の道徳のテーマは「環境」です。

 冬休みには「電気を使用しない1時間を過ごす」ということで、暖房を止め、明かりを消すなどして過ごしました。ろうそくの明かりの下、家族と語り合ったり、夜の星空を眺め星座を探したりと、それぞれが電気を使用しない時間を有意義に過ごし、電気のありがたさを改めて実感したようです。

 また、1月から2月にかけては、道徳・ホームルームの時間で環境に関する映像を見たり、クラスで話し合いを重ねてきました。そして、2月22日には各クラス5~7人の班に分かれ、環境劇の発表を行いました。劇での発表だけでなく、紙芝居や人形劇など各班ともユーモアと工夫に富む発表を行いました。