高校卒業式

投稿日:

たま鑑
昨日の中学卒業式に続き、今日は高校卒業式でした。
高校卒業式は、学園にとって最大のセレモニー。
6年間お預かりした生徒たちを、次の進路に送り出す日です。

昨夜の風雨も一夜明けると晴れ上がり、
早くも三分咲きの桜の中で卒業式を迎えました。

彼女たちは(これから64回生と呼ばれることになるのですが、)
元気の良い、活発な学年でした。
それだけに、ハラハラさせられることも。
しかし、震災の後で規制の多くなった三輪田祭を上手にまとめてくれたり、
三輪田祭バージョンの避難訓練を提案してくれたりと、アイデアと行動力に富んだ学年でした。

卒業生合唱の時には、サプライズの「呼びかけ」があり、
それもこの学年らしいと思いました。
合唱曲は自分達で選んで、密かに練習するのですが、
彼女たちが選んだ曲は、キロロの『ベスト・フレンド』。
中高の6年間は人生で最も多感な時期。
その時期を一緒に過ごした仲間とは別れがたいものがあるでしょう。
この友情を糧に、新しい世界へはばたいてください。

卒業おめでとう。
皆さんにとって三輪田は「母校」なのだから、
楽しいとき、辛いとき、いつでも戻ってきてください。
皆さんの原点が三輪田に残されていますよ。きっと。