2014年度 大学入試変更点

投稿日:

shin-no-michi
首都圏国立大
◎千葉大
 法経(法)<前期>
 入試科目の変更:センター試験数学において、数1、数2の選択が不可になる
◎東京医歯大
 歯(口腔/保健工)<前期>
 入試科目・配点の変更
 (1)センター試験:理科が2科目選択から1科目に負担減 
  理科:100点⇒80点に、外国語:140点⇒160点に配点変更
 ※センター試験各教科の配点合計に変更は無く、英語の配点比率が高まる
(2)個別試験:実技2が廃止され、小論文が課される

首都圏私立大
◎早稲田大
(1)基幹理工学部
 学系別募集
  学系1(数学科、応用数理学科): 40名
  学系2(機械科学・航空学科、電子光システム学科、
      情報理工学科、応用数理学科): 210名
  学系3(表現工学科、情報理工学科): 65名
 ※入学者は、2年生進級時に、原則として所属学系内から進級先学科を選択する
 ※学系間の併願は不可。出願時にいずれかの学系1つを選択。
 ※基幹理工全体の募集人員そのものは変更なし

 <入試科目>
 理科の選択科目が学系により異なる
 学系1: 物理・化学・生物から2科目選択
 学系2: 物理・化学(従来通り)
 学系3: 物理・化学・生物から2科目選択

 ※学系3のみ、得意科目選考を実施
  得意科目選考とは:各科目(英語、数学、物理、化学、生 物)において特に優れた能力を有すると判定された受験生を 総合点が合格点に達していなくとも合格とする選考方法。
(2) 人間科学<セ>
 募集人員
 センターのみ方式 :人間環境科学:15名 
             健康福祉科学:15名 
             人間情報科学:15名
    数学選抜方式 :人間環境科学:15名 
             健康福祉科学:15名 
             人間情報科学:15名

 ※センターのみ方式は、複数学科の併願が可能。
  一方、数学選抜方式において学科の併願不可だが、センターのみ方式と数学選抜方式の併願は可能
 ※数学選抜方式とは:センター試験教科6科目(配点140点)に加えて、個別試験で数学(560点)が課される。個別 試験で数学は人間科学部一般方式における理系(B方式)の 「数学」と同様。
  但し、数学3および数学Cを履修しない者も受験できるように、問題の選択で数学1、数学2、数学A、数学Bの範囲のみでの受験が可能

2014年度新増設大学・短大
◎千葉科学 看護学部
◎明治    スポーツ科学   
◎防衛医科大学校 看護学科
◎東京家政 看護学部看護学科
◎上智   総合グローバル学部総合グローバル学科