梅雨の土曜日の午後

投稿日:

たま鑑
修学旅行から帰った先週の金曜、「東京は涼しい!」と感激しましたが、
このところの蒸し暑さ、やっぱり梅雨ですね。
今日も雨こそ降ってはいませんが、どんよりとした空の下でも、
生徒は元気に活動しています。
雨であろうと校庭の片隅でラケットを振っているテニス部さん、今日は久しぶりに校庭でプレーができましたね。
体育館で練習しているバスケ部・バレー部・卓球部・体操部等の皆さんも、
この湿度ではさぞや…。(体育館にクーラーがあってよかった!)
文化系のクラブや三輪田祭の準備、補習などで残っている皆さんも、
がんばっていますね。感心感心…。

そんな中、今日の放課後は色々なイベントが各クラブで行われています。
バスケットボールクラブではメンタルトレーニング講座を実施。
今日の対象は高校生と、中1の部員。講師の先生から指導を受けます。
試合で競り勝つための、強いメンタルを作るトレーニングです。
クラブ活動が始まったばかりの中1は、まだまだおっかなびっくりのところがあり、本気を出してのプレーができるようになるのはこれからでしょう。
先輩の姿を見たり、このような講習を経て、実践で学んでいくことになるのです。

       これもチームプレーが上手になるためのトレーニング


調理室では高校調理クラブと、お茶の水女子大の食物学科の生徒さんによるサークルOcasのメンバー合同企画による、ガールズランチのメニュー開発が行われました。
今日は10月の三輪田祭で販売するための特別メニューの試作をしました。
Ocasのメンバーはもちろん、我が調理クラブの手際の良さには驚きです。
次々と美味しそうな献立ができあがっていきます。
試食をさせて頂きましたが、これがなかなか美味しいのです。
身近な素材で美味しくできるおかずが満載で、我が家の献立の参考になりました。
三輪田祭での販売をお楽しみに。
合言葉は「美味しく食べて、社会貢献」です。

              

小講堂では新聞作りの研修会が行われていました。
新聞コンクールの表彰とともに、複数の学校の新聞部や新聞委員会の生徒さんが新聞作りの技術向上を目指して交流します。
最近、生徒の言論発表の場としての新聞製作がちょっと下火になってきているように感じます。
元新聞部員・元顧問の身としては、残念な限りです。
しかし幸いなことに、三輪田の新聞部の伝統は何とか守られています。
中学部員が増えたとのこと、期待しています。

テンションが下がりがちな梅雨のお天気の中でも、生徒たちは元気に活動しています。
学校という所は、活気のある場所でなくっちゃね。…と思います。