【PC特別委員会】職業インタビュー

投稿日:

三輪田の風
 さっそくですが最近、とても残念なことがありました。なんと11月が12月になってしまったのです。嘆かわしい。

 期末どうしよう。冬休みどうしよう。年賀状どうしよう。中学最大の難所「総復習テスト」がやってくる。どうしよう。12月は悩み事でいっぱいです。

 そんな総復習テストまであと約1か月。いやまだ11月33日だ、34日だ、と思って毎日を乗り越えるも確実に近づいてくるそれは心の余裕をじわじわと奪っていきます。

 さて、話はかわりますが、先日、中3では職業インタビューというものがありました。実際に仕事をしている三輪田のOGの方などを招き、お話を伺うというものです。私は空間プランナーという仕事に就いている方のお話を伺いました。

 空間プランナーとは、人にとって気持ちのよい空間をつくる仕事です。三輪田学園で理系を選択したその方は、東京大学に進学されました。そして興味から建築を学ぶ学科にすすみ、空間プランナーになられたようです。

 私たちは物心がついた小学生のころからいわば学生で、小学校から数えて9年、つまり人生の約3/5を学生として過ごしています。だから私も将来仕事をして働く人になるんだということすら、なかなか実感がもてません。

 しかし、実際にOGの方にお話を伺うことで、誰しも元々は私たちと同じ学生であり、私たちはその社会人の一歩前にいる状態なんだなということを改めて考えさせられました。来年になれば私たちにも理系文系の選択がやってきます。まだまだ遠い先のことではないのです。

 ここにいる方々もみんないくつもの壁を乗り越えてこられたのだ…そして私も将来そうなっていくのね…( ̄ロ ̄ )
と考えながら、その日駅のホームを歩きました。

 11月が12月にかわったことなんかで嘆いていたら、私のこれからは嘆き続きになってしまいそうですね。

 とにかく今は目の前の壁、2学期期末考査を乗り越えようと思います。