• ホーム
  •  新着情報
  •  医療系ガイダンス 「命を救いたい~医師を志す、あなたの夢を応援します~」

医療系ガイダンス 「命を救いたい~医師を志す、あなたの夢を応援します~」

投稿日:

shin-no-michi
11月29日(金)に、医師として活躍されている卒業生をお招きし、医療系ガイダンスを開催いたしました。お話し下さったのは、長野県立こども病院新生児科医長の草刈麻衣さん(50回卒)です。草刈さんは、平成11年に三輪田学園を卒業後、信州大学医学部へ進学、長野県内の一般病院や信州大学医学部付属病院の勤務を経て、平成24年4月より現職に就かれました。日夜、赤ちゃんとその家族の方々のために、奮闘されています。この日は、わざわざお休みを取り、三輪田生のために長野からお越しいただきました、
中高時代はバドミントンクラブに所属し、文武両道を貫かれました。医師を志すことになった経緯、信州大学について、医学部や医局制度についてもかなり詳しくお話ししていただきました。サンフランシスコで出席された小児学会の写真も見せていただきました。研究にも熱心に取り組まれ、グローバルに活躍されている様子に生徒たちも憧れの気持ちを抱いたようです。
研修医の時に小児科を専門とすることを決意したのは、小児科の医師達が、常に笑顔で本当に楽しそうに働いている姿と「この子のために最善を尽くす」という強い意志に感銘を受けたからだそうです。
このガイダンスには中3から高2までの13名が参加し、医学部受験や医師になるためのプロセスなどについても、細かくアドバイスを受けました。医師を志す三輪田生にとって、大変有意義なガイダンスとなったようです。 
~生徒の感想から~
・今回のガイダンスでは、普段お話しをなかなか伺うことができない医師の方に、直接お話しを聞くことができました。進路を具体的に考え始めた今、このような機会に恵まれたことを嬉しく思いました。現在の学校の勉強やクラブに真面目に取り組み早い時期から進路について考えることや理想の自分に近づけるよう努力する大切さを草刈さんから教えていただきました。              
・今回の草刈さんのお話しをお聞きし、自分の理想像が見えたような気がします。
・草刈さんのお話しを励みに、今日から日々の勉学に努め、医学部を目指して頑張りたいと思います。
・私の志望校は信州大学なので、草刈さんのお話を聞いてとても励まされました。
 広範囲に渡って、かなり詳しく説明して頂いたので、大変参考になりました。