あけましておめでとうございます

投稿日:

たま鑑
新年の初ブログです。
あけましておめでとうございます。
お陰様で、穏やかな新年を迎えることができました。
皆様はどのように新年をお迎えになりましたか?

受験生の皆さんは間近に迫った入試に、のんびりなどはできなかったことでしょう。
しかし、努力はきっと報われます。(と、信じたい!)
皆さんの分まで、ちゃんと初詣してきましたからね。
あなたの願いが叶いますように。


私は新春早々、サントリー美術館に「初詣」してきました。
平等院鳳凰堂平成修理完成記念企画として、昨年末から『天上の舞・飛天の美』という特別展をやっているのです。
サントリー美術館には学芸員さんの中に卒業生の方がいて、企画展の時にご案内をくださいます。
今回の展示は鳳凰堂の飛天がメインですが、それだけでなく、
飛天の成立の背景や浄土信仰にも触れられていて、感心しました。
また、今回の展示の目玉は、飛天像に直接触れることができること。
もう20回以上飛天を拝観してきましたが、触れるのは初めて。
ドキドキしながら15分ほど並んで、しっかりお顔や手、体に触れてきました。これはもう、仏像好きには垂涎。御利益もありそうです。
新春早々、ものすごく貴重な経験ができました。
ちなみにこの特別展は1月13日まで。飛天に触れたい方はお早めに。

さて、2014年、どのような年になるでしょうか。
景気は良くなるのか、世の中はどうなるのか、不安もいっぱいです。
しかし、しっかり前を向いて、現実から逃げないでいようと思います。
私の今年の抱負は、肩の力を抜いて自然体になる。それから、英語の勉強をもうちょっとする。
どちらもなかなか難しそうですが、頑張ります。
皆様にとっても、良い年になりますように。