新年度・新学期

投稿日:

たま鑑
トピックスにも上がっていましたが、
昨日は高校入学式の後、新中学1年生を除く5学年で始業式がおこなわれました。
いよいよ新しい年度のスタートです。
生徒の皆さんも、これからの1年に期待を膨らませていることでしょう。

高校入学式では、式辞の中で、精神科医でエッセイストの斉藤茂太さんの言葉を紹介しました。

 
「人にほめられるひとより、人をほめられる人が賢者。」

う~ん、さすがユーモアとウィットが持ち味の斉藤先生の御言葉です。
このことは、次の始業式で話したリーダーシップとフォロワーシップの話と関連しています。
激変する社会。これからの社会は、一人のカリスマ的なヒーローが他の人たちを従えて進んでいく社会ではなくなるでしょう。
グローバル化やICT技術の急速な進歩によって、ピラミッド型社会から網の目状に広がる平面状の社会になるのではないでしょうか。
そういう社会では、誰もが問題を共有し、一緒になって解決していくことが必要です。
もちろん、まとめ役は必要ですし、ある意味、その物事に対して責任を持つ人は必要ですから、リーダーはいらないとはいえません。
しかし、誰もがリーダーになる可能性を持っていることを自覚しながら、集団の構成員としてしっかり役割を果たして貢献し、また時にはリーダーに対して批判もできる人が重要な役割を果たすはずです。
それが優れたフォロワーです。
「まず、リーダーありき」ではなく、「まず、よいフォロワーになる」
良いフォロワーは良いリーダーになれるのです。
私は、中高の6年間で、リーダーシップと同様に、このフォロワーシップを育てたいと思っています。

今日は中学入学式。
真新しい制服を纏った新入生の可愛らしいこと!
そして、中2、中3の生徒がなんと大人っぽく見えること!
歓迎の歌『春に』を聞きながら、とても満ち足りた気持に浸っていました。
さあ、新年度。
新しい三輪田の1年が始まります。
皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。