10年後の私-仕事について考える

投稿日:

MIWADA TOPICS
 5/24(土)、中間試験最終日に高校1年生対象の講演会「10年後の私-仕事について考える」を行いました。10歳年上の5人の卒業生がお話をしてくれました。
 同じ三輪田学園で学び、それぞれの進路に進んで今に至る先輩からメッセージをいただきました。在学中にどのようなことを考え、進路とどのように向き合い、そして卒業後どのようなことを考えながら社会人として生活しているのかを話してもらいました。生徒たちには、同じ環境で、同じ教育を受けた先輩の言葉なので、とても身近に感じられたようです。
 「自分の選択の幅を広げておくことがとても大切です。好きなことだけでなく、学校でのクラブ、授業、いろいろな活動に精いっぱい取り組んでください。」とアドバイスもありましたね。高1の皆さん、高校生活はまだ始まったばかりですが、10年後の「なりたい自分」を目指して、頑張っていきましょう。