明日から夏休み

投稿日:

たま鑑
今日は終業式。
すなわち、明日から夏休みです。
子どもの頃、夏休みの始まりはとてもワクワクしたものでしたが、
今の生徒の皆さんはどうでしょうか?

なんであんなにワクワクしたのかよくわからないのですが、
小学校の頃は、成績表を片手に走って帰った覚えがあります。
それが年齢が上がるとともに夏休みのワクワク度は下がっていき…
大人になるということは、そういう訳のわからないワクワク感や期待感を少しずつ削り落としていくことなのかもしれません。
それが「現実を知る」ということなのですね。

ワクワク、といえば、8月18日に生徒会主催の三輪田ワクワク冒険ツアーが開催されることになりました。
生徒会の企画・運営で、受験生の皆さんをおもてなしします。
いつものオープンスクールと違って、複数のクラブ活動をちょっとずつ体験しながら校内見学という趣向だそうです。
教員は見守りに徹しますから、生徒の皆さん、頑張って。
そして、受験生の皆さん、生徒会の頑張りをぜひ、見にいらしてください。
詳しくはHPトップのお知らせに出ています。

今年度、中学生徒会では、ひまわり栽培にも取り組んでいます。
『福島ひまわりプロジェクト』に、生徒会の発案で参加することなったからです。
このプロジェクトは「福島県に復興のシンボルとしてひまわりを育てよう」と始まった運動です。
種を購入して栽培し、花が咲いて種が収穫できたら福島県に送り、
それを福島に植えて観光に役立てようというものです。
先日種が届き、生徒会で種を蒔きました。
すると今朝、中3の評議委員さんが
「先生、ひまわりの芽がでましたよ!」と呼びに来てくれました。
見ると確かに、可愛らしい双葉がいくつも出ています。
『となりのトトロ』にこんなシーンがあったなと思いながら、写真を撮りました。


花が咲いて、種を福島に送るのはまだまだ先のことですが、
こういうプロジェクトに関心を持ち、一緒に復興のお手伝いをしようというのは、素晴らしいアイデアだと思います。
身の回りにたくさんアンテナを立てておいて、様々な情報をキャッチできれば、行動がどんどん広がります。
夏休み、補習補講や部活、三輪田祭準備と忙しくて、ワクワクなんてしていられないという人も、
何か一つくらい、新しいことにチャレンジしてはどうですか?
私は明日から、海外研修の下見に出かけてきます。
10年ぶりの海外ですが…。