追分合宿 vol.3

投稿日:

MIWADA TOPICS
書道クラブの活動報告です。今年は、新たな作品作りにチャレンジしました。

<書道クラブ>
 書道クラブは、7/23(水)~7/26(土)まで追分寮で合宿を行いました。部員13名と顧問・コーチ3名で、体育館にブルーシートと新聞紙を敷き詰めて、練習と作品作りに明け暮れました。
 今年は、共通の練習着(黒いTシャツ)を作成して、墨まみれになることを恐れずに作品作りに臨みました。
 初日と2日目は、個人の作品作りに没頭し、三輪田祭や書き初めに出展する作品を書き上げました。各自が集中して、良い作品ができあがりました。

 
 
 

 夕食後には、批評会を行いました。個人の感想を述べた後に、先輩・コーチからコメントをもらいます。各自の反省を活かしながら、技術の向上につなげていきます。
 
 
 
 

 3日目には、大きな筆を使ってダイナミックな作品作りを行います。体全体で、勢いのある作品を作り上げます。合宿でしか味わえないこの「大作」を作ることこそが、書道クラブの醍醐味とも言えます。

 
 

 さらに、三輪田祭で発表予定の「書道パフォーマンス」の練習・リハーサルも行いました。部員全員による合作となります。縦(6m)×横(8m)の大きな紙に、1.4mの筆モップを使って大きな文字を書きます。
三輪田祭では、合宿の成果が発揮できるように、精いっぱい頑張ります。是非、見に来て下さい。

 
 

 今回の合宿では、新しい取り組みも行ったので、準備や練習に多くの時間が必要となりました。それでも、部員全員が集中して、充実した活動ができました。2学期以降も、三輪田祭でのパフォーマンスに向けて、張り切って活動していきたいと思います。