バスケ・クラブ合宿 ~頑張る時はいつも今~

投稿日:

MIWADA TOPICS
 バスケットボールクラブは、8月3日~8日までの6日間、尾瀬の片品村で合宿を行いました。今年は、天候にも恵まれ、豊かな自然の中で充実した練習を行う事が出来ました。

 昨年度から、バスケ部についているメンタルトレーナーの小田桐先生の指導のもと全員の手形が入った大きな目標の紙を作成しました。各々が自分の目標を書き込み、合宿への意識を高めました。今年の合宿のチームスローガンは、
「頑張るときはいつも今」  「頑張るときはRight Now」
です。

 
 

 今回は、トレーナーの方も全日程で帯同して頂けたため、普段なかなか時間を取ることの出来ないアジリティーや筋力トレーニングを重点的に行って頂きました。また、夜は包帯を使ったテーピングの仕方や怪我の対処、セルフ・ペアストレッチのやり方を講義や実技をまじえて行い、自己管理の大切さを改めて実感しました。
 さらに、強い体を作るために毎回の食事では「ご飯1人2杯」を目標にしました。最初は、2杯食べるのがやっとだった生徒達も最終日にはお替わりがなくなってしまうほどご飯を食べられるようになり、合宿スタート時よりもアスリートの体に一歩近づいたような気がします。
 また、今年から坂ダッシュが新たに加わりました。約500Mの急な上り坂が続き、肉体的にも精神的にもきついメニューでしたが、登り終わったあとにある「わき水」は格別のおいしさでした。

 最終日の夜は、毎年恒例の花火大会です。花火への移動中には螢を見ることができ、東京では味わうことの出来ない光景に生徒達は感動していました。

 今回の合宿では、保護者の方やOGからたくさんの差し入れや温かい言葉を頂きました。また、宿泊先の「慶信館」の方々にも大変お世話になり、本当にありがとうございました。

 これから夏季大会、第一支部球技大会・新人戦といよいよ新チームの公式戦が本格的にスタートしますが、支えて頂いている方々への感謝の気持ちを忘れず、一つでも多く勝てるように頑張りたいと思います。

 笑顔の絶えない、チームワーク抜群のバスケットボールクラブをこれからもよろしくお願いします。