追分合宿 vol.6

投稿日:

MIWADA TOPICS
 追分合宿のレポートが続々と届いています。今回は、演劇クラブと長唄クラブの報告です。

<演劇クラブ>
 演劇クラブは8月6日から9日まで追分で合宿を行いました。
 三輪田祭で上演する『サンタクロースが歌ってくれた』の練習を中心に、滑舌、「行かないで」(校長先生のブログ参照)、ミュージカル『キャッツ』のダンス練習等、盛りだくさんの内容の合宿を楽しみました。

 
 
 
 
 


<長唄クラブ>

 長唄クラブは8月14日から2泊3日の追分合宿を行いました。三輪田祭での演奏会にむけて、2名のコーチの先生方に三味線と唄の個人レッスンをしていただき、朝から晩まで密度の濃い練習をすることができました。空き時間にも自主練習をするなど、部員ひとりひとりが積極的に課題曲に取り組みました。部員から「今までこんなに集中して三味線を弾いたことはなかった!」という声が聞こえてきたほどです。
 2日目の夜には寮の職員の方々をお招きしてミニ発表会を行いました。『土蜘蛛』と『娘七種(むすめななくさ)』の2曲を全員で演奏し、練習の成果を聴いていただくことができました。まだまだ課題は残っていますが、三輪田祭で最高の演奏ができるように部員が一丸となって頑張ります!
 三輪田祭では、10月4日(土)は講堂で、5日(日)は小講堂で演奏会を行います。ぜひ聴きにいらして下さい!部員一同お待ちしております。