ひまわり咲いた

投稿日:

たま鑑
明日からいよいよ2学期が始まります。
思えば本当に忙しい夏休みでしたが、それだけ収穫も多かったように思います。
来年のカナダ語学研修への期待。
軽井沢追分寮での、クラブや中1生徒との交流。
インターハイ関連のお手伝いなど…。
中2のイングリッシュ・キャンプや高1のイングリッシュ・サマースクールの様子も見学できました。
これらの体験が生徒の皆さんの意欲を高めてくれることを祈ります。
他にも、これからにつながるうれしい発見や歓びがたくさんあった夏休みでした。

            中2イングリッシュ・キャンプ

            高1イングリッシュ・サマースクール

今日、校庭に出てみると、例の福島復興プロジェクトのひまわりが鮮やかに咲いていました。
生徒会やクラブの皆さんが、暑い中せっせと水やりをし、お世話をした甲斐がありました。
まだ蕾のものもありますから、しばらく楽しめそうです。

前校長の西先生が「教育は農業に似ている」とよく仰っていました。
土を深く耕し、水をやり、充分に日の光を当てさえすれば、
芽を出し、成長する力は種自身が持っていると。
ひまわりを育てた生徒の皆さんの中にも、
何か新しい力が芽生えたのではないでしょうか。
南相馬で働いている卒業生のMさんからも、「種が届くのを楽しみにしています!」とメールが来ました。

さて、新学期。
張り切ってまいりましょう!