【PC特別委員会】文化祭と中間考査

投稿日:

三輪田の風
 やっと!やっと中間考査が終わりました!
 文化祭が終わったあとは流れるように中間考査へ。今年の文化祭すごく楽しかったので、感想をたくさん書こう!と思ってましたが、いつのまにかそう思ったのも3週間前の話になってしまいました。

 文化祭は、PC部ではタージマハールのプロジェクションマッピングとPC室開放を行いました。「プロジェクションマッピングやってるのでよかったら見てってください」と声をかけるもプロジェクションマッピングの意味がわからず来たばかりなのに廊下に出てってしまう人がいたり、ポスターは夏に書いたので「涼めるよ!」とか書いたにもかかわらず10月で特に暑くなかったりなど、反省すべき点は多々ありました。来年は反省を活かしたいです。部員が増えたらまた名刺作りも復活させたいです。

 今年も極力文化祭はまわる精神でシフトのない時間は過ごしました。頑張りや楽しい雰囲気がそのゲームや展示から伝わってくるようでした。隅々まで見て回るとたくさんの発見があります。
 例えば今年装飾で作られた顔だしパネル、カーテンに丸く切られたメッシュがついてて内側から見ても可愛い仕様になっていたり、4階にあったレンガをモチーフにしたオブジェは穴から虫が覗いていたりなど、細部まで凝られたものが多くありました。

 文化祭、そして中間考査が終わり、いよいよ高1は進路選択の第一歩目です。中間考査解放のムードもほどほどに、"進路の秋"として進路に真面目に向き合っていきます。