中3職業インタビューvol.1

投稿日:

MIWADA TOPICS
 中学3年生は11月28日(金)の道徳HRの時間に職業インタビューを行いました。実際に社会の中で活躍されている卒業生をお招きして、ご自身の職業に関するお話をインタビュー形式で伺いました。今年度は、弁護士、公認会計士、薬剤師、国際線客室乗務員、放送作家、医師、保育士、翻訳コーディネーター、臨床心理士、空間プランナー、がん研究コーディネーターの11名の方々にご協力いただきました。

 生徒たちは自分の希望したグループごとに事前に集まり、その職業について調べた知識や講師の方々に質問したい項目などを話し合ってきました。また、今回の職業インタビューは、グループの生徒一人ひとりに司会者や質問係、案内係などの役割があり、生徒が主体となってインタビューを行います。自分たちだけで社会人の方々にインタビューをすることには慣れていないので、はじめのうちは緊張していたようですが、講師の方々の興味深いお話に真剣に耳を傾けている様子が伺えました。

 インタビューが終わった後には、今回伺ったお話を新聞記事にまとめるための編集会議を行いました。生徒たちが作成した新聞は、校内に掲示することになります。

 職業インタビューは2学期の道徳HRの総まとめにあたる行事です。今回のインタビューによって、生徒たちは確かな職業観や「働く」ということの意義を理解することができました。

 卒業生の皆さん、職業インタビューにご協力いただきまして、誠にありがとうございました。