【長唄】長唄ー娘七種ー

投稿日:

三輪田の風
先日、連盟前最後のおけいこをしました。

あとは当日に力を出しきるのみ!

今から緊張しますが頑張りたいと思います。


連盟で演奏する「娘七種」について簡単に説明します。

明和4(1767)年 二世枡屋六三郎作曲


昔初春に七種を摘み、それを「七種なづな 唐土の鳥が・・」と

うたいながら庖丁でたたくという行事がありました。

これを曽我兄弟に結び付けて作った曲です。


仇討や幕末の攘夷思想も伺われ、明朗な女性的旋律が盛られている

のが特色となっています。


曽我兄弟がうっかり「目指す敵は」と言ってしまったあと

それをごまかすためにホーホケキョと鶯の真似をするシーンが

個人的にお気に入りです。


毎年恒例のクリスマス会も行いました。

みんなでケーキを食べたり、プレゼント交換をしたり・・

さらに親密になれた気がします☆


それではまた、寒いですが風邪に気をつけてください(^○^)