中2 道徳・ホームルーム

投稿日:

MIWADA TOPICS
 1月9日に行われた中2の道徳・ホームルームの報告です。

 5時間目には、講堂で校長先生から「中学3年の生活と高校進学について」のお話がありました。三輪田学園での高校生活について、そして残りの中学校生活を送るうえで大切なことを話していただきました。
 中2の皆さんが三輪田学園で充実した生活を送るためにも、校長先生のアドバイスを活かして頑張ってほしいと思います。

 

 さて、6時間目には、中2全員で百人一首大会を行いました。中学1年生から続けている朝学習での「百人一首」の書写や、古典の授業で行われている「百人一首」の小テストに取り組んでいる生徒たちの努力の成果が試されました。今年のお正月には、百首の中から一首選び、半紙に毛筆で歌を書きました。自分の選んだ歌だけは取りたい、と意気込んだ人も多かったはずです。
 4クラスを混ぜた班構成でしたので、やはり初めは班員同士に遠慮やぎこちなさがありました。しかし、時間の経過とともにうちとけ、班員の華麗な札取りに歓声などもあがり、新たな絆も生まれたようでした。
 和歌に親しみ、古典の世界を楽しむひとときでした。この会を機に、より一層「百人一首」に親しみを持って、学んでほしいと思います。