三輪田生の成人の日

投稿日:

たま鑑
昨日は成人の日。
ここ数年、成人式を迎えた卒業生たちが、学校近くのアルカディア市ヶ谷で「三輪田生の成人式」を行っています。
卒業の時にここまで決めておく学年が多いとか。
地元の成人式に出席した後、三輪田の仲間とゆっくり成人を祝いたいという主旨のようです。
例年この日の午前中は、三輪田が某大手塾の模試会場になっており、
お子様をお待ちの保護者の方にお話をさせて頂くので、私は朝から出勤しています。
模試終了後、一息ついたところで、成人式会場へ。
駅の方からあでやかな振袖姿の卒業生がどんどんやってきます。
一昨年の3月に卒業した生徒たち。卒業時は164名でした。
会場に入ると、参加者は100名以上。皆、豪華な振袖やドレスを身にまとい、在学中とは見違えるようでした。
これだけのお祝いをしてくださる親御様に感謝、ですね。


                      クラス毎に記念撮影


この学年は在校中もとても賑やかで、元気のいい学年でした。
晴れ着を着ておしとやかにするのかな… と思いきや、友達の顔を見ると手を取り合って飛び上がっています。
先生からの祝辞の最中も盛り上がったまま。
う~ん、もうちょっとなんとか…と思いながらも、久しぶりにあった友だちと、気分は高校時代にタイムスリップなのかなと推察。
それに何と言っても、このパーティーの主人公は彼女たちです。
大目に見ることにしました。

会場のアルカディア市ヶ谷は、学校の記念行事などでも使うところ。
三輪田のことはよくわかってくださっていますので、毎年ステキな特製ケーキを作ってくださいます。
切り分けたケーキをほおばりながら、友だちと近況を話し合い、そうしているうちに徐々に大人になる覚悟をしていくのでしょう。

6年間、友情を育んだ友だちと一緒に、大人になる誓いをする日。
これが三輪田生の成人式です。



 さて、今日は中学受験の保護者の皆様対象のミニ説明会がありました。御蔭様で今年度最後の広報イベントを無事終えることができました。
願書受付開始は来週の火曜日。
今年の入試で、どのような未来の三輪田生に出会えるか、今から楽しみです。
受験生の皆さん、合格証をお渡しすることを楽しみにしています。