受験生とその保護者の方へ応援メッセージ

投稿日:

ひだまり
保健室です。

願書受付日も間近になり、いよいよ受験の日を迎えるんだ
という思いも高まってきていると思います。
およそ半月後、万全の体調で入学試験に臨めるよう
保健室からも願っています。

『受験生の皆さんへ』

☆「追い込み」とはよく言いますが、
 自分を追い込んで夜遅くまで勉強するのは
 からだによくありません。
 十分な睡眠をとって体を休め、
 体力を蓄えられるといいですね。

☆試験は朝から始まります。
 朝から昼間までに集中して勉強するのがおすすめです。

☆さんざん言われているかと思いますが、
 手洗いとうがいを、
 とくに食事前、帰宅時にするのが効果的です。
 外出時、乾燥が気になるとき、咳やくしゃみが出る場合は
 マスクをつけましょう。
 のどの保湿にも役立ちます。

☆ずっと家にこもりきりだと、気が滅入りますね。
 換気をしたり、外の空気を感じることは
 からだにも気持ちにも良い刺激になります。

☆息詰まったり、もういや!と感じたときは、
 時間を決め、好きなことをしてストレス解消しましょう。

☆試験当日は普段通りのあたたかい服装でおいでください。
 使い慣れているなら使い捨てカイロは体が温まりますし、
 外を歩く際、マスクには保温の効果もあります。

☆少しでも体調が悪いと感じたら早く寝ましょう。
 睡眠は元気の源!


この記事を読んでくださっているのは、
受験生本人よりそのお父様、お母様の方が多いかもしれません。

中学受験は、
志望校選びから願書の準備、提出、
お嬢様の体調管理、受験日の付添い、待機・・・と
親も体力勝負です。本当にお疲れになるかと思います。

保護者の方も心労の多い日が続くかと思いますが
おおらかに、あたたかくお嬢様を見守り、
受験の日までお嬢様がおだやかに過ごせるせるよう
サポートをお願いします。

栄養のあるものをご家族で食べて
桜の花が咲くその日まで頑張ってくださいね。


良い便りが届きますように!