高校卒業おめでとう

投稿日:

ひだまり
保健室です。

今日は高校の卒業式でした。

中学卒業式とは違い、今日で本当のお別れ。
より一層強い思いがこみ上げてきました。

小学校を卒業したての6年前の4月に出会った緑学年の彼女たちも
あと半月もすると大学生です。
その成長ぶりは目覚ましいものがありました。

中1の頃は元気があり余って
小さなケガで保健室を訪れることが多い学年でしたが
学年を経るごとにそのようなことも少なくなりました。

高校2年生の時の修学旅行の引率では、
この学年の元気さがとても良い方向に実ってきていることを実感しました。
「自分たちがこの旅行をよいものにしよう、楽しいものにしよう」という
思いがとても強く、それに向かって生徒たちが自主的に活動していたのです。
例年にないその動きを目の当たりにし、
驚いたのと、誇らしげないい気分になったことを覚えています。

高3ともなると受験を前にして体調を崩し
保健室を頼って来室することが増えるのが例年なのですが
この学年は最後までそのような傾向はありませんでした。

担任の先生方も「自立」した学年と評価されていましたが
まさにその通りだったと保健室からも太鼓判を押すことができます。


4月から今までより少し広い世界に出て、様々な人と出会うなかで
自分たちの良い面を生かしますます活躍していってほしいと願っています。

そして健やかな人生を!

卒業おめでとうございます。


式が始まる前にしおりを見返して
すでに懐かしい気持ちになっていました。