春休みクラブ体験

投稿日:

たま鑑
このところの暖かさで、桜が一気に開花。
三輪田学園のある市ヶ谷・九段界隈は、桜色に染まっています。

さて、生徒は春休みに入り、一日中部活三昧…という人も多いのでは。
そんな中、三輪田の春の風情とあわせてクラブ活動を体験してもらおうと,受験生向けのクラブ体験が企画されていました。
3月26日から、卓球、美術、天文、バスケットボール、茶道、ダンス、ソフトテニスの7つのクラブで実施されました。

最終日の今日はダンスクラブとテニスクラブ。
三輪田のダンスクラブはヒップホップ。自分たちで選曲・振り付けをし、学年ごとに練習します。
プロのダンサーのコーチが、振り付けをしてくださる曲も練習します。
午前中のダンスクラブ体験では、受験生の皆さんは部員からE-girlsの「Follow me」の振り付けを教わっていました。

午後からはソフトテニスクラブの体験でした。
ソフトテニスクラブは部員60名を越す大所帯ですが、三輪田学園には校庭に4面テニスコートがあるので、効率よく練習ができているようです。大会でも上位に食い込む活躍を見せています。
受験生の皆さんには、ラケットの握り方から素振り、フォアハンドの打ち方まで、部員たちがつきっきりで教えていました。


今日は快晴のぽかぽか陽気。
ダンスや校庭でのテニスで爽やかな汗を流すことは、さぞ気持が良かったことでしょう。
また、それぞれの部員にとっても、自分たちの部活に誇りを持ち、さらに「おもてなし」の心を学ぶいい機会になったと思います。
こういう企画をこれからも続けたいと思いますので、受験生の皆さん、どうぞご参加くださいね。