新年度開始!

投稿日:

たま鑑
今日は朝から霙交じりの雨。4月とは思えぬ寒さです。
しかし、三輪田学園の中は熱気でいっぱい。
今日、私たちは174名の新しい生徒を迎えました。
中学入学式が行われたのです。

実は昨日、高校入学式と1学期始業式が行われ、上級生は一足早く新学期が始まっています。
そんな中で、中3生・中2生は今日の入学式で新入生を迎える準備を整え、玄関での新入生受付や講堂・教室への案内などを行いました。
上級生としての自信と自覚が生まれてきたようです。

中学入学式では、「入学許可」のところで、一人一人が名前を呼ばれ、「ハイッ」と元気に返事をして立ち上がります。
この後、各クラスの出席番号1番の人が代表となって、宣誓を行います。
4人の代表は、「勉強に、クラブ活動に、一生懸命に頑張ります!」と元気よく宣誓していました。
この後、私の式辞では、森博嗣さんの『自分探しと楽しさについて』の一節を紹介しました。


続いて中3生の代表から歓迎の言葉が贈られました。
新入生から見ると中3代表の生徒はまるで大人のよう。本当にすっきりして見えます。この3年間の成長過程が、目に見えてわかりました。

このあと、中2生・中3生による歓迎の歌『春に』が合唱されました。
私はこの歌が大好きです。
谷川俊太郎の作詞ですが、新しい生活への期待と不安が入り交じり、心の底から湧き出る感情を、「この気持はなんだろう?」と歌い上げていきます。
「この気持」をワクワク感に広げて、学校生活をめいっぱい楽しんでいってほしいと思います。

さて、これで、平成27年度1004名の生徒が揃いました。
明日から3日間はオリエンテーション期間です。
いよいよ、新年度の三輪田が始動します!