Yukiko Sekinoピアノコンサート

投稿日:

たま鑑
楽しみにしていた連休も終わり、慌ただしい日常が戻って来ました。
皆様は連休をいかがお過ごしでしたか?
私はこう見えて?一応主婦なので、ふだんできない片付けやら、出しっぱなしの冬物の始末とかで、あっという間に終わってしまいました。
毎年この時期になると、自宅の庭のサクランボの木に可愛らしい実が付くので、連休にはサクランボ狩りをしてジャムを作ります。
サクランボの花は、白い可愛らしい花。桜より早く、例年ですと2月末に咲きます。今年は花が遅く、実が付いたのも遅かったので、「連休中の収穫は無理か…」とあきらめかけていました。
連休中に収穫できないとなると、後は鳥との競争で、気がつくとすっかり食べられている、なんてことになってしまうのです。
ところがここ数日の暑さ?のおかげですっかり赤く色づき、無事収穫できて、美味しいジャムを今年も作ることができました。
自然の営みとは、本当にすごいな、人の思惑の遙かに上をいくものだな、といつもながら驚かされます。

さて、閑話休題。
5月30日(土)に標題の「Yukiko Sekino ピアノコンサート」を、本校講堂で開催することになりました。
関野友記子さんはアメリカ在住、ハーバード大学で生物学を勉強なさった後、ジュリアード音楽院に進んでピアニストとして日米で演奏活動をなさっているという、驚くべき経歴をお持ちの方です。
実は、友記子さんのお母様が三輪田でかつて英語の先生をなさっていて、(私も教員になりたての頃、さんざんお世話になりました)その御縁で今回の演奏会が実現しました。
デモテープで聴かせて頂いたラフマニノフは本当に素晴らしく、驚きの連続でした。
今回はハイドンのソナタ、べートーベンのソナタ「熱情」、スクリャービンのプレリュード、ラヴェルの小品を弾いてくださることになっています。

今回は学内企画のため、外部の皆様にはお出で頂けないのが残念です。
ピアノを習っている生徒の皆さんは多いと思いますので、土曜日の午後、講堂にぜひ聴きにいらしてください。
在校生の保護者の皆様もぜひどうぞ。
校長室の入り口にチラシを用意しておきますので、どうぞお持ちください。

.・☆。.・ Yukiko Sekino ピアノコンサート .・☆。.・

平成27年5月30日(土)15時30~17時
本校講堂にて