春の遠足 その1

投稿日:

MIWADA TOPICS
 4月28日は、遠足の日でした。学年ごとに目的地が異なりますので、学年中心の行事となっています。天気にも恵まれ、良い1日となったようです。高校2年生は、学校に残り、模擬試験と関西修学旅行の準備を行いました。それ以外の学年のレポートをご覧ください。今回は、高校編です。

 高校1年生は、班ごとにオリエンテーリングを行いました。地図とコンパスを頼りにポイントを回ります。スムーズにポイントを通過する班もあれば、自然の中を歩くのに夢中になって、ポイントを見過ごしてしまう班もありました。最後は全員無事にゴールの鶴巻温泉駅にたどり着き、普段は味わえない達成感を得ることができました。

  

  

 高校3年生は、鎌倉散策に出かけました。天候に恵まれ、絶好の遠足日和になりました。この黄色学年は中3のとき以来の久しぶりの遠足です。集合場所の円覚寺に、楽しそうな表情をした生徒達が集まってきました。
 長谷寺方面、銭洗弁財天方面、瑞泉寺方面のいずれかのコースを選び、円覚寺、チェックポイントの建長寺、鶴岡八幡宮以外の寺社を3カ所以上見学することになっています。

<生徒の感想より>
・円覚寺、建長寺では鎌倉五山の古い歴史を身近に感じる事ができた。
・建長寺では様々な色の牡丹の花が咲いていて、とてもきれいだった。
・高徳院では大仏の中に入ることができ、狭い空間に神秘さを感じた。
・英勝寺の竹林がきれいだった。
・明月院はとても自然豊かで、心が洗われるような気がした。

 どの班も計画通りに鎌倉の名所を巡り、風情ある古都鎌倉を十分満喫できたようです。