【PC特別委員会】修学旅行に行ってきました

投稿日:

三輪田の風
どんな写真を入れるかに手惑い、予定より半月ほど遅れての掲載となってしまいました(汗)

高2は6月3~7日まで、京都、奈良に修学旅行に行ってきました。
中3は同月の3日から6日まで、広島旅行でした。

さて、私は高2なので関西旅行の話を書こうと思います。

1、2日目は奈良を、3~5日目は京都を巡りました。
1日につき、3、4箇所の寺社を見学します。私たちが高校で行ったこの場所へは、京都、奈良周辺の県(府)では、小学校の修学旅行で行くそうです。

ということで、冒頭で「関西旅行の話を書く!」と言っておきながら…ではありますが、せっかくなので、小学校の修学旅行と高校の修学旅行の違いと魅力を述べようと思います。

1.長期間
最初でお伝えしたとおり、3日~7日が旅行の期間です。言い換えると4泊5日です。いやー長いですね!小学生には少々長いと思います。高校生ならではですね。

2.班が自由
学年内でクラスを越えて、修学旅行で行動をともにする班のメンバーを自由に組むことができます。班員の上限は8人、下限は5人です。ちなみに私の班は6人でした。もちろん部屋も一緒です。仲のいい友達と組むことができるので、楽しい旅行になります。

3.お小遣いの上限
なんと2万円です。20000。2の後に0が4つもつきます。

4.見学コースの選択ができる
見学先の違ういくつかのコースのうち、好きなコースを班ごとに選択することができます。2、3、5日目がコース選択の日でした。
・2日目は、飛鳥寺をまわる「飛鳥コース」、長谷寺室生寺をまわる「長谷室生コース」のどちらか。
・3日目は秋篠寺と新薬師寺のどちらか。
・5日目は、見学場所は割愛させていただきますが、朱雀、青龍、白虎、玄武コースの4つのうちのいずれか。
コース選択!選択授業っぽくもありますが、小学生には無いと思いませんか?

5.自主研修日がある
4日目に設けられた、高校修学旅行、最大の魅力です。これは他の4日間では訪れないお寺を、班ごとに自由に見学する(ただし京都市内限定)日です。「8:00から8:30までに宿泊している宿を出発し、17:00までに宿に到着、尚、3箇所以上の寺社をまわること」という条件のもと、見学場所はもちろん、行くまでに利用する電車やバス、昼食をとる場所、交通費食費お土産代見学料全て含めた1日の予算など全てを旅行前に班ごとに計画します(お小遣いの上限が高いのはこの日があるのが理由です)。もちろん、その計画表には先生チェックが入りますが。高校生だからこそできることだと思いませんか?

ざっとこんなかんじです。
魅力、伝わりましたでしょうか?
家族旅行とは別の楽しみがあります。
最後に、飛行機よりも新幹線派の私には新幹線に乗ったことも、この旅行の素敵な思い出です。


さて、この関西修学旅行の記事ですが、私たちが中1だった2011年の記事に、当時高2だった先輩が日にち毎の行動の詳細を書いてくださっています。
ぜひそちらもご覧ください!

副部長




1日目 曇り 浄瑠璃寺にて


2日目 晴れ 室生寺


3日目 曇りのち雨 薬師寺にて


4日目 晴れ 街中にある八坂神社


5日目 晴れのち曇り 萬福寺