追分寮生活 その2 またしてもハイキング中止!

投稿日:

たま鑑
昨日27日は、クラスの入れ替えの日。
朝は数メートル先も見えないほどの霧でしたが、昼前には久しぶりに晴れ、気温も上がってきました。
しかし残念ながら浅間山は見えず。10kmも離れていないのに、一度も浅間山を見ないまま、い組さんたちは帰京しました。



入れ替えにやってきた は組は、穏やかなクラスです。
い組が思いっきり活発なクラスだったので、入学後4ヶ月なのにクラスのカラーが違ってくるのだなと驚きました。
は組は研究発表もよく工夫されていて、紙芝居あり、おやきの模型あり、興味をそそります。

さて、今日は は組と一緒にハイキングの日でした。朝から曇天で、今にも降りそうな雰囲気。
でも時々明るい空も見えるので、峰の茶屋から白糸の滝へのハイキングは実施か中止か判断に迷いました。
火山博物館でヒカリゴケを見るために溶岩コースを散策したときはなんとかセーフ。

しかし、お弁当を食べ始めるころから次第に霧が降りてきて、あやしい雲行きに。
ここのところ雨続きで足場が悪いことが予想されましたので、無理をせず、中止もやむを得ないと判断しました。
生徒の安全を第一に考えると、中止する勇気が必要な時もあります。

というわけで、バスで白糸の滝に行き、早めに寮に戻りました。
たっぷり時間が合ったおかげで、体育館や霧のかかる校庭でたっぷり遊べて、生徒はそれなりに満足だったようです。

明日もどうやら小雨。
昨年の中1合宿は同じ日程でしたが、暑くて、ハイキングの途中で水筒の補給を必要としたほどでした。
今年の中1は本当にアンラッキーな…。