追分合宿 vol.7

投稿日:

MIWADA TOPICS
 追分合宿レポートも残りわずかとなりました。今回は、「茶道クラブ」と「イラストレーションクラブ」と「筝曲クラブ」です。

<茶道クラブ>
 茶道クラブでは、7月26日から28日までの2泊3日、追分寮で合宿を実施しました。初日は全員でレクリエーションをして、その後は、中学生と高校生に分かれて、茶道のお点前の練習を行いました。
 2日目は朝早くに追分寮を出発し、旧軽井沢を散策しました。また、塩沢湖にあるタリアセンという観光施設を訪れ、軽井沢の自然を満喫しました。最終日には、三輪田祭に向けての話し合いをしたり、宣伝用ポスターを作成したりしました。合宿での学年を越えた交流を通して、部員同士の親睦を深めることができました。
 三輪田祭では、百年記念館の2階の虚心亭でお茶席を設けています。時間は両日ともに10:00~15:00まで、お茶券は校庭と虚心亭前で販売しております。
 部員一同で心を込めておもてなしいたします。ぜひ、いらしてください。

  

  

<イラストレーションクラブ>
 8月16日~19日の3泊4日の日程で、合宿をおこないました。
 合宿では、事前に用意した2枚のポストカードを、1枚は自分で、もう1枚は他の人と交換して色付けをしていきます。各自の作品が完成した3日目には批評会もおこないました。各自の技術の向上をはかりつつ、今後に向けての課題も発見することができました。
 活動の合間でのレクリエーションや、軽井沢のトリックアート美術館への遠足を通して、部員同士の親睦も深めることもでき、有意義な合宿となりました。
 三輪田祭では、合宿中に製作した作品も含め、多くの作品を展示します。ぜひ遊びにいらしてください。

  

  


<筝曲クラブ>
 筝曲クラブは、8/1 ~8/3まで追分合宿を行いました。東京からお琴を運び、コーチの先生方のご指導の下、2泊3日の合宿で、熱心に練習を致しました。高校生は、月初めの山田流新声会に山勢松韻先生一門として出演し、その成果を発揮しました。現在は、部員一同三輪田祭の舞台に向けて、お稽古に取り組んでおります。