秋の進路行事1(模擬講義)

投稿日:

shin-no-michi
2学期になってから、すっかり更新を怠ってしまいました。ここからは頑張って行きたいものです。

さて、三輪田祭後の10月後半から11月前半は高校生にとって進路選択の時期です。高1は文理選択、高2は受験に向けた科目選択、そして高3はいよいよ受験校を決めていく事になります。

そういう時期に毎年実施しているのが高1高2合同の模擬講義です。今年度は14の大学の先生をお招きして10月9日(金)に行いました。

進路選択に向けて一つの機会となるべく行われる行事ですが、必ずしも直接の効果を期待しているわけではありません。むしろ「大学での学び」を体感することで、高等教育機関に進学することの意味を考えてほしいと思っています。また、「自分がイメージしていた世界とは違う」と知ることも学びの一つ。思考力の多様性にもつながるのではないでしょうか。