いい歯の日

投稿日:

ひだまり
保健室です。

三輪田祭が終わりほっとしたのも束の間で
保健室では年度末や来年度の準備に取り掛かっています。

昨日は11月8日「いい歯の日」でした。
数年前から夏休み前と、この「いい歯の日」には
むし歯の治療が終わっていない生徒を保健室に呼び
個別で治療状況の聞き取りと、治療の勧告などをしています。

今日も何人もの生徒が保健室を訪れ
歯医者に行けなかった理由、歯医者に行きたくない理由を
笑顔あり、涙あり、、、様々話していきました。
もちろん、もう治療は終わりました!と嬉しい報告をしてくれた生徒も多くいました。

むし歯は見つかったらすぐ、痛くなる前に治療するのが大切です。
歯医者に行くのが好きな人はあまりいないと思いますが
そこを理解して、受診行動につながれば、と熱く訴えかけています。

三輪田から1本でも多くのむし歯がなくなりますように!


手鏡、ペンライト、糸ようじなどを用意していました。
話を聞いていみると自分のむし歯がどこにあるのかわからない生徒が多く
そんな時には健康診断票を出してきてむし歯の場所を確認、
ペンライトや鏡を使って生徒と一緒に確認しました。


生徒には「歯科受診のすすめと報告のお願い」を改めて配布。
その裏には生徒向けに日頃から心がけてほしいことをプリントしました。