【PC特別委員会】清水先生のお話

投稿日:

三輪田の風
11月13日に中学1年生は講堂で清水俊弘先生のお話をうかがいました。

テーマは「地雷」についてでした。

自分の席の前には様々な国旗が貼ってあり、その国の代表になりきり
ました。

また、クラスごとに1人ずつ代表を出し、地雷の被害にあった人の言葉を代弁しました。

地雷はあえて死に至らしめないで、手や足などを吹き飛ばす力を持つ
事や、埋める事は容易でも取り除く事は難しいという事が分かり
ました。

今回のお話で地雷について改めて知る事ができました。


~感想~

・自分がいつもの生活でおびえるようなことがあったらとても怖いと思いました。

・地雷の犠牲になってしまう人が1人でも多く減るといいと思いま
す。