Miwada Cross-Cultural Project

投稿日:

MIWADA TOPICS
 11月21日(土)の放課後に、法政大学の留学生6名を招いて異文化交流討論会を行いました。本校からは、高校1年生と2年生合わせて19名が参加しました。留学生1名を含むグループを作り、テーマに沿って話し合います。最後にはグループごとの発表を行います。

 簡単に自己紹介をし、意見交換をした後、みんなで意見をまとめていきます。今回のテーマは、「My Hero」についてです。それぞれが考えるヒーローのイメージ、職業、能力などについて話し合います。
 留学生が中心となって、みんなの意見を聞きながら意見をまとめていくことができたようです。積極的に自分の意見を述べられた生徒もいれば、自分の伝えたいことを表現するのに苦労した生徒もいたようです。
話し合いに正しい答えがあるわけではないので、まずは自分の意見を述べることが大切です。表現が多少間違っていても、黙っているよりは相手に多くのことが伝わるはずです。臆することなく、自分の意見を話してみましょう。
 
 全て英語を使ってのプログラムでしたが、相手の話をしっかり聞き、自分の考えを伝えることの楽しさや難しさを体験することができました。今後、自信を持って話し合いに参加できるように、ものごとをよく考え、表現力を磨くことに努めてほしいと思います。

 忙しい中、三輪田学園に来てくれた留学生の皆さん、ありがとうございました。生徒が作成した「Thank-you card」を送らせていただきます。