中2 クリスマスカード

投稿日:

MIWADA TOPICS
 中2の英語では、「ノルウェーの高校生との手紙交換プロジェクト」を実施しています。
 英語の授業で習った表現等を使い、クリスマスカードを作成し、ノルウェーの高校生とお互いに交換しました。
 昨年度は校内掲示に終わってしまったカード作成でしたが、今年は実際にノルウェーで英語を学ぶ高校生に送るということで、生徒たちの取り組みも一段と熱心になりました。中には、クラブ活動を紹介したり、日本のクリスマスの様子を伝えるメッセージも見受けられ、「英語を使って何かを伝える」一歩を踏み出せたようです。
 ノルウェーのオスロ市立キューベン高等学校の高校2年生が作成したクリスマスカードが学校に届いたのは今月初め。色とりどりの、キラキラ光るスパンコールがたくさんついたカードは、どれも個性に溢れ、気持ちのこもったあたたかいメッセージが書かれていました。
 早速、教室棟の中2のフロアに飾ると、休み時間や放課後に多くの生徒たちが足を止め、カードを眺めたり、メッセージを読んだりしていました。
 また、こちらから送ったカードも先日ノルウェーに無事到着したとの知らせを受けました。授業でお披露目されていることでしょう。
 ノルウェーと日本は遠く離れていますが、同じように英語を学ぶ高校生との今回の交流によって、生徒たちが少しでも身近に感じ、視野を広げるきっかけになってくれれば良いと思っています。