本日、2学期終業式

投稿日:

たま鑑
今日は2学期の終業式。
11月後半からは、映画の早回しやコマ送りを見ているように、
あっという間に過ぎてしまいました。
気がつくと12月ももう後わずか。
2015年もも終わりですね。

終業式の式辞では、まず、今年の漢字「安」についてのコメントを。
終戦70の年の「安」が、安保法制や不安の「安」というのはどうなんだろうか。
安心・安定の「安」です、といえない現状があることを直視し、
若者も政治や社会に積極的にコミットしていく必要があると話しました。
18歳から選挙権を持てるようになったのですから、当然のことですね。

続いて、ノーベル賞を受賞した大村智先生の、受賞当日の記者会見でのコメント。
若い研究者に向けて、失敗を恐れないこと、失敗が成功の糧となること。
何回かの失敗を重ねていると、ビックリするほどうまくいく時名ある。するとその先何回失敗しても怖くない。それが研究の楽しみだ。
という内容です。
これは勉強でも同じで、「わかった!」「解けた!」という感動を体験することが次に進むステップためには必要ですが、その感動を得るまでには、試行錯誤や努力が必要だということです。
式の後、成績表を頂いて、その結果がどうであれ、自分の成長の糧にしてほしいと願っています。

さて最後に… スター・ウォーズの話を。
私はスター・ウォーズが好きで、DVDをよく見ています。
スター・ウォーズのキイになる言葉に「force」がありますが、
これは日本語で言うと「気」とか「念」と行ったところでしょうか。
「気」は集中力と精神力を高めることによって、獲得することが可能です。
とすると、私たちもジェダイになれる???
いや、それはムリでしょうけれど、集中力を高め、維持していくことは、何においても重要なことです。
中高時代に夢中になって、集中できるものを見つけることが、気を高めるポイントでしょう。

というわけで、新しい年に向けて、
”May the Force be with you!" (フォースとともにあれ!)