新年おめでとうございます

投稿日:

たま鑑
皆様 新年おめでとうございます
例年に比べ暖かなお正月でしたが、皆様、いかがお過ごしでしたか?
受験を控えた皆さんは、お正月気分ではなかったでしょう。
でも、あともうすこし。
風邪を引かないように、気をつけて頑張ってください。

私は久しぶりにのんびりした時間を過ごすことができ、
浅草寺に初詣に行ったり、念願の『スター・ウォーズ』を映画館に見に行ったりして、ちょっとフォースが覚醒した気分になりました。
一年の計は元旦にあり、といいますが、
今年はフォースと共に、様々な変化に立ち向かっていこうと思います。

昨日の始業式の式辞では、日本のお正月の伝統行事が、古来からの祖霊神や精霊信仰が起源であること、
…例えば鏡餅や注連縄、お年玉などにも宗教的由来があること…
について話しました。
この古来からの八百万の神々に対する信仰は生活習慣レベルまで浸透したものだったので、
仏教やキリスト教を外来文化として受け入れ、共存させることができたのではないでしょうか。
こんな話をしたのは、イランとサウジアラビアの対立問題が新年早々大きなニュースとなっていたからです。

よく日本人は宗教に疎いといわれます。
外国の方に比べ、確乎たる信仰を持っているという日本人は多くないでしょう。
信仰は、それを持つ人にとっては命の支え。
グローバル化の時代、英語だけ話せても、こういう人間の深部にある問題が理解できなければ、国際理解など先の先です。
それぞれの宗教や文化の持つ背景や変遷を理解する第一段階が中高での学びです。
今年もたくさんのことに興味を持って、たくさんのことを学んでほしい。
三輪田の中には新しい学びのフィールドがあります。
一緒に学んでいきましょう。